fc2ブログ

タミヤのMMシリーズを組み立ててメカを描く練習 その10 No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 その8 戦闘室背部の履帯塗装とウォッシング、スケッチ

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 その1
1枚目、昨日の記事に続いて今日はドイツ軍3号突撃砲の塗装とウォッシングをやりました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 その2
2枚目、左側面から。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 その3
3枚目、斜め後方から。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 その4
4枚目、模型を置いているテーブルの下から撮ってみました。

という訳で3号突撃砲を塗装しました。
模型は楽しいと思いました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 スケッチ
5枚目、一緒に撮った1枚をCLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No197 ドイツ軍 3号突撃砲G型 その4
6枚目、5枚目に使った写真になります。

という訳で3号突撃砲を塗装して、スケッチしました。
模型の方は水性トップコートつや消しを吹くか吹かないか迷うところです。

スケッチの方は輪郭取って少し内側を描き込みました。
輪郭捉えきれないのと陰影の捉え方がまだまだだと思います。
次の記事で何をやるのかは少し考えたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR