fc2ブログ

ドラゴンのプラモを組み立ててメカを描く練習 その1 DR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連隊 1942/1943 チュニジア その8 車体前面と車体上部の組み立て

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア その1
1枚目、先月の記事に続いて ドラゴンのティーガーI 極初期生産型を組み立てて行こうと思います。
今回は車体全面と車体上部を組み立てました。
これは組み立てた車体前面の機銃部になります。

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア その2
2枚目、砲塔を除いた車体になります。
ドラゴンのDS素材の履帯も接着して足周りに入れてみました。

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア その3
3枚目、車体上部を後方から。

という訳でティーガー戦車を組みました。
なかなか複雑な工程です。

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア スケッチ
4枚目、車体を直視してCLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。

スケッチは少し立体として決まるところもあったと思います。
ちゃんと空間にある立体として成立しているように
スケッチしたいと思いました。

プラモを組むのは結構メカを描くためになっているのではないかと思うので
平日はやって行きたいと思いました。
そんなところで今日はこれで終わり。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR