fc2ブログ

ドラゴンのプラモを組み立ててメカを描く練習 その1 DR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連隊 1942/1943 チュニジア その2 後部排気管とトーションバーの組み立て

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア その1
1枚目、昨日の記事に続いて ドラゴンのティーガーI 極初期生産型を組み立てて行こうと思います。

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア その2
2枚目、今回組んだ排気管になります。

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア その3
3枚目、1枚目はトーションバーが見えると思いますが
角度を変えてまだトーションバーを入れられていない場所も写真に撮りました。

ドラゴンはトーションバーまでパーツで付いているのは驚きました。
パーツは精密なようなのでこれを組むことで
メカの表現もさらに精密に持って行けるのではないかと思います。

ドラゴンのDR6608 ドイツ軍 ティーガーI 極初期生産型 ドイツアフリカ軍団 第501重戦車大隊&第7戦車連帯 1942/1943 チュニジア スケッチ
4枚目、2枚目をCLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。

という訳でプラモを組んでスケッチしました。
ドラゴンはタミヤで1パーツな物が2~3パーツになっている感じです。

明日もプラモを組んでスケッチします。
そんなところで今日はこれで終わり。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR