fc2ブログ

タミヤのMMシリーズを組み立ててメカを描く練習 その103 タミヤ MMシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その4 車体の組み立てとブラックサーフェイサー、オリーブドラブ2を吹く

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その1
1枚目、去年の記事の続きで車体を組んで
下地塗装とオリーブドラブのスプレー塗装に入りたいと思います。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その2
2枚目、このシートのパーツも組み立てます。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その3
3枚目、エンジンルームの上のパーツになります。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その4
4枚目、両面テープでB5のプラ板の上に
塗装するパーツを仮留めしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その5
5枚目、エッチングパーツに関しては
ガイアノーツのマルチプライマーを筆塗り塗装しました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その6
6枚目、クレオスのブラックサーフェイサーを
エアブラシで吹きました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その7
7枚目、タミヤのスプレーのオリーブドラブ2を吹きました。
(両面塗装が必要な二つのパーツについては
途中で外して裏返してからスプレーを吹いています)

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その8
8枚目、タイヤについても両面テープで真鍮線に固定して
オリーブドラブ2を吹いた後に
ホイール部分をマスキングしてから。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その9
9枚目、手持ちのスプレーを使い切ろうということで
クレオスのMrスプレーの光沢ありのブラックを吹きました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.336 アメリカ フォード GPA 水陸両用車 その10
10枚目、マスキングをはがしました。

ということでフォードGPA 水陸両用車を組みました。
基本塗装は大体終わったので
後はフロントガラスのクリアパーツだったりに
今回と同じくタミヤのオリーブドラブ2を吹ければと思います。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR