fc2ブログ

トランペッターのミリタリープラモを組み立ててメカを描く練習 その1 No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その6 飛行甲板の組み立てとエッチングパーツの接着

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その1
1枚目、先月の記事に続いて
トランペッター アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウンを組んで行きます。
今回は飛行甲板を組み立てて行こうと思います。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その2
2枚目、1枚目の金色のエッチングパーツからパーツを切り出しました。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その3
3枚目、切り出したエッチングパーツを曲げて 飛行甲板の先端に瞬間接着剤で接着しました。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その4
4枚目、飛行甲板の船首側も組み立てました。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その5
5枚目、塗装に向けてまだ接着せずに 塗装してからの接着になるパーツを両面テープで 5Bサイズのプラ板に固定しました。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その6
6枚目、救命いかだと組み立てた機銃座を両面テープで固定しました。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その7
7枚目、飛行甲板の艦橋周りに 色々とパーツを組み込みたいと思います。

トランペッター No.06707 アメリカ海軍 航空母艦 CV-5 ヨークタウン その8
8枚目、機銃を接着する穴は0.5mmぐらいで開ければいいと思いますが
砲座(?)のパーツに関しては0.5mm→0.7mmと来て
1.0mmまで広げないとダボ穴に入りませんでした。
(こういうのは徐々に広げて行く方がいいと思います)

ということでトランペッターの米空母ヨークタウンを組みました。
このトランペッターは通販で中古で三千円台で買ったと思いますが
買った値段からすればかなりいい買い物でした。
また時間を取って取り組んでみたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR