fc2ブログ

アオシマのWLシリーズを組み立ててメカを描く練習 その4 No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その13 連装高角砲の組み立て、接着を行う

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その1
1枚目、今月の記事の続きで
軽巡洋艦北上の主砲の連装高角砲を組み立て、接着したいと思います。
連装高角砲は二門で二つのパーツから構成されています。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その2
2枚目、組み立てづらいのでプラ板に両面テープで固定して
接着を行うようにしました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その3
3枚目、タミヤセメントとピンセットで組み立てました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その4
4枚目、ブラックサーフェイサーの瓶入りを持っているのですが
ちょっとエアブラシの準備が面倒に感じてしまったので
代わりにクレオスの光沢ブラックのサーフェイサーを吹くことにしました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その5
5枚目、光沢ブラックを吹きました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その6
6枚目、筆で軍艦色(2)を塗って乾いてから
両面テープから剥がしました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その7
7枚目、タミヤセメント白で船首側に
連装高角砲を接着しました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その8
8枚目、船尾側にも連装高角砲を接着しました。
小さいパーツにべたっと筆塗りしてしまったために
シャープさが無くなってしまいました。

ということで組み立て作業を行いました。
後は細かいパーツを接着塗装して行けば
完成まで行けると思います。
エアブラシで塗装するか筆塗りでもべたっと塗らないのは
気をつけたいと思いました。
このキットもまた時間を取って取り組んでみたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR