fc2ブログ

トランペッターのミリタリーなプラモを組み立ててメカを描く練習 その12 No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その2 砲塔の組み立ての続き

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その1
1枚目、2年前の記事の続きで
今日はトランペッター ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車を組んで行きます。
転輪と誘導輪、起動輪を組んでしまおうと思います。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その2
2枚目、転輪の片側分が出来ました。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その3
3枚目、転輪の両側分が出来たので
歯車状の起動輪も組んで行きます。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その4
4枚目、起動輪を組みました。
誘導輪はランナーから切り出してゲート処理をすれば終わりです。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その5
5枚目、転輪がはまる軸を切り出しました。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その6
6枚目、5枚目の軸を接着した上で
こちらのパーツも車体に組み込みます。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その7
7枚目、これが車体の最前と最奥に組み込むパーツです。

トランペッター No.00381 ソビエト軍 PT-76B 水陸両用戦車 その8
8枚目、足周りは大分出来ました。

ということで水陸両用戦車を組みました。
トラペッターはこのぐらいのパーツの小ささならよかったのですが
ちょっと前に買ったものは
パーツを細分化しすぎていて
組むのがちょっと苦痛に感じました。
その辺は人それぞれなので人によってかなり感じ方は違うと思います。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR