fc2ブログ

タミヤのタミヤ ICMシリーズを組み立ててメカを描く練習 その1 No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 ”1940年” その5 砲塔を車体にはめてみるのと足周りの組み立て

タミヤのタミヤ ICMシリーズ  No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 1940年 その1
1枚目、昨日の記事の続きで
足周りを組み立てて行こうと思います。
その前に砲塔を車体にはめてみました。
なかなかいい感じの装甲車両だと思います。

タミヤのタミヤ ICMシリーズ  No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 1940年 その2
2枚目、車体前部の方のタイヤをはめる箇所を
組み立てて行こうと思います。
この二つのパーツを接着したいと思いました。

タミヤのタミヤ ICMシリーズ  No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 1940年 その3
3枚目、2枚目の二つのパーツを組み立てました。
その下部にある小さなパーツによっても車体と接着されます。

タミヤのタミヤ ICMシリーズ  No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 1940年 その4
4枚目、前部の足周りが組めました。

タミヤのタミヤ ICMシリーズ  No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 1940年 その5
5枚目、後部の方の足周りも組んで行きたいと思います。

タミヤのタミヤ ICMシリーズ  No.32411 フランス4輪装甲車 AMD35 1940年 その6
6枚目、5枚目の二つのパーツを接着して
こちらは撮り忘れてしまいましたが
こちらも小さなパーツによっても車体と接着されます。
(4枚目でも見えていますが
車体側面のパーツと車体底面のパーツ同士に隙間が空いていて
どうもゲート処理をミスったかやらなかったせいで
ゲート跡が残ってしまっていて
隙間が空いてしまっているようです)

ということでタミヤ・ICMシリーズの
フランス軍 4輪装甲車AMD35を組みました。
大分砲塔も車体も組めて来ました。
後は砲塔の上面と車体にハッチを接着すれば
組み立てはほぼほぼ完成するはずです。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR