fc2ブログ

アオシマのWLシリーズを組み立ててメカを描く練習 その4 No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その10 船首側と船尾側のマストにタミヤの佐世保海軍工廠グレイを吹いて船体に接着する

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その1
1枚目、昨日の記事の続きで
軽巡洋艦北上の前後のマストにタミヤの佐世保海軍工廠グレイを吹きたいと思います。
まずは昨日のクレオスのブラックサーフェイサーを
吹いた状態の前後のマストです。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その2
2枚目、タミヤのスプレー 佐世保海軍工廠グレイを吹きました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その3
3枚目、船体の前後にマストを接着します。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その4
4枚目、1回仮ではめてみて色がかなり違うのは分かっていましたが こう撮ってみるとやはり違います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その5
5枚目、後ろのマストも接着しました。
こちらも違いが明白です。
これはクレオスの軍艦色(2)をドライブラシ的に
塗ることで違和感の緩和を狙いたいと思います。

説明書の読み込み不足で後から塗装して
はめた部分のリノリウム色が周囲と明らかに違っていて
一応エアブラシでリノリウム色を吹いて
軍艦色(2)を筆塗りした工程は一緒なのですが
同じ色は一気に吹いてしまうというのが
正解なんだと今さらながら思いました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その6
6枚目、最後の中央部分の煙突を接着したいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その7
7枚目、タミヤセメントで接着しました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その8
8枚目、船の肝ということで真横から撮りました。

ということでアオシマの軽巡洋艦北上 回天搭載時を組みました。
かなり出来上がって来ましたが反省点も同時にたくさん出来てしまいました。
ですがこのまま何とか完成までこぎつけたいと思います。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR