fc2ブログ

アオシマのWLシリーズを組み立ててメカを描く練習 その4 No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その8 船首側と船尾側のマストを組み立てる

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その1
1枚目、今月の記事の続きで
軽巡洋艦北上の前後のマストを組みたいと思います。
合いはいいだろうという判断でこういう組み方にしましたが
実際は仮組みして合いをみておいた方がいいのだとは思います。
これが前部マストの下の方を組んだ形です。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その2
2枚目、前部マストの二段目が入りました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その3
3枚目、前部マストの上の方も接着しました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その4
4枚目、後部マストの主要なパーツがこの二つです。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その5
5枚目、下のパーツを差して上のパーツを接着して
このまま接着が終わるのを待とうと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その6
6枚目、後部パーツを後ろから。
インジェクションしたものなので
エッチングパーツと比べれば厳しいと思うのですが
それでもかなりプラパーツの限界に迫って行っていると思います。
(5枚目とあんまり角度が変わっていませんでした)

それとパーティングラインがあるので
デザインナイフ等のかんな掛けで
削っておきたいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その7
7枚目、今度は前部マストを上の方から。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その8
8枚目、後部マストも上の方から。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その9
9枚目、大分前にアオシマのウォーターラインのキットを買った時に
かなりいいなと思ったので少しづつ買い集めていましたが
今回の北上で前後のマストを組んでみて
組み立てる時に形も決まりやすいし
組み立てやすさもあるので
アオシマのウォーターラインのキットの底力を感じました。

ということでアオシマ 日本海軍軽巡洋艦北上 回天搭載時を組みました。
エッチングパーツと比べてプラパーツの限界はあるのですが
遠くから見るといい感じに見えるので
結構すごいキットだと思いました。
また時間を取って取り組んでみたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR