fc2ブログ

ハセガワのウォーターラインを組み立ててメカを描く練習 その3 WL No.217 日本航空母艦 祥鳳 その7 左舷の窓をピンバイスで開口する

また大きめの地震が起こりちょっとびっくりしました。
津波の心配はないようです。

ハセガワのウォーターライン その3 WL No.217 日本航空母艦 祥鳳 その1
1枚目、去年10月の記事の続きで
今日はハセガワ 日本海軍 航空母艦祥鳳を組み立てて行きます。
今回はまだ開口してなくて残っている
左舷側の舷窓についてピンバイスで開口して行きたいと思います。

ハセガワのウォーターライン その3 WL No.217 日本航空母艦 祥鳳 その2
2枚目、1枚目で未開口な窓をピンバイスで開口しました。

ハセガワのウォーターライン その3 WL No.217 日本航空母艦 祥鳳 その3
3枚目、こちらの船尾側の舷窓も開口したいと思います。

ハセガワのウォーターライン その3 WL No.217 日本航空母艦 祥鳳 その4
4枚目、開口しました。

ということで舷窓の開口を終えました。
目で見て消し切れない段差は耐水ペーパー等で
消して行きたいですが
確認でサフ吹きを繰り返していると
モールドだったりが甘くなってしまうので難しいところです。
また時間を取って取り組んでみたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR