fc2ブログ

アオシマのWLシリーズを組み立ててメカを描く練習 その4 No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その7 船尾側の甲板上の構造物を組み立てながら船体に接着して行く

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その1
1枚目、昨日の記事の続きで
船尾側のこの軍艦色(2)で塗装したパーツ群に
パーツを接着して行きながら
船体パーツに接着して行きたいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その2
2枚目、塗装された機銃や
塗装をまだ行っていないパーツを接着しました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その3
3枚目、2枚目の画像に乗っているパーツは
今回のこの画像の中央のパーツがないと船体に接着出来ないので
未塗装のパーツと機銃の接着を行いました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その4
4枚目、3枚目のパーツ群は船尾側の船体に接着されました。
さらに対空機銃のパーツを接着したものを
そこに追加で接着したいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その5
5枚目、このパーツは船体をプラ板に貼る前に
接着しておけばよかったのですが
その時は説明書の読み込み方が不十分だったので
リノリウム色を塗装し終えたものを接着しようと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その6
6枚目、5枚目のパーツ二つを船体に組み込みました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その7
7枚目、追加したパーツ部分のリノリウム色でない箇所を
筆塗り塗装しました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その8
8枚目、船体全体を撮りました。

ということでアオシマ 日本海軍軽巡洋艦北上 回天搭載時を組みました。
未塗装で組み込んだパーツは後で軍艦色(2)を筆塗り塗装したいと思います。
これが上手く行くのか行かないのかまだ分かりませんが
やり方として一度試してみたいと思います。
正直小さいパーツはタミヤセメントではなくて
瞬間接着剤の方がいい気もしているのですがやってみようと思いました。
また時間を取って取り組んでみたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR