fc2ブログ

アオシマのWLシリーズを組み立ててメカを描く練習 その4 No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その4 船体にクレオスのリノリウム色を吹きつけてはみ出た部分を筆塗りでリタッチする

北陸ででかい地震がありびっくりしました。
正月三が日で地震というのは余りなかったことだと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その1
1枚目、先月の記事の続きで
船体に軍艦色(2)をエアブラシで吹きつけた上で
筆でリノリウム色をリタッチしたいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その2
2枚目、クレオスのMrカラー リノリウム色を
エアブラシで吹きつけました。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その3
3枚目、リノリウム色を吹きつけた上から
同じくクレオスのMrカラー 軍艦色(2)を筆塗り塗装して
リタッチを行いました。
特殊潜航艇回天の乗っている軌条の部分で
軍艦色(2)がはみ出してしまったので
後で修正したいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その4
4枚目、この記事を作ったのとは別日に
後方の特殊潜航艇回転が台に乗せられて
載っている軌条の内側で軍艦色(2)がはみ出ていた箇所を
クレオスのMrカラー リノリウム色でリタッチしたいと思います。

アオシマのWLシリーズ No.361 軽巡洋艦 北上 回天搭載時 その5
5枚目、下にある筆でリタッチしました。
不完全なリタッチですが軌条は回天とその台を乗せると
余り見えないと思うのでこれでよしとします。

ということでアオシマ 日本海軍軽巡洋艦北上 回天搭載時を組みました。
北上は甲板だけ見ても中央だったりで構造が複雑なので
この筆塗りリによるタッチはあんまり向かないんだとやって思いました。
艦船モデルはシビアだなぁとやる度に思わされます。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR