fc2ブログ

タミヤの傑作機シリーズを組み立ててメカを描く練習 その1 No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その14 前に失敗してしまった箇所をリカバリーしながら主翼や水平尾翼だったりにスミ入れを再度やり直す

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その1
1枚目、6年前の記事に続いて今日は
このタミヤ IL-2攻撃機をやり直して行きたいと思います。
やった失敗はウェザリングカラーで汚してから
デカールを貼ったために
そこに再度ウェザリングカラーを塗布したところ
デカールがボロボロになって
剥げたりしてしまったので
その辺を今日から直して行きたいと思います。
これがIL-2攻撃機の全体を撮った写真になります。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その2
2枚目、キットに付属していた主翼の機銃は折ってしまい
真鍮線に置き替えたままだったので
ガイアノーツのマルチプライマーを塗布して
塗装したいと思います。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その3
3枚目、右翼の機銃にもマルチプライマーを塗布しました。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その4
4枚目、余りウェザリングカラーで汚していなかったからか
前部は剥げなかった垂直尾翼のデカールに
クレオスのマークセッターを塗布して
期間を置いて乾かした後に
クレオスのスーパークリアーの半光沢を吹いて
保護したいと思います。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その5
5枚目、マークセッターを塗布した状態です。
このまま乾かしたいと思います。
垂直尾翼の前縁はデカールを貼る自信がなくて
マスキングなしのフリーハンドで塗ろうと無謀にも考えた結果
盛大に失敗しています(後で修正したいと思います)。
これは垂直尾翼のデカールにスーパークリアーを吹いた上で
マスキングを行ってスプレー塗料を何かに吹いて
それを筆で取った上で筆塗りしてリカバリーしたいと思います。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その6
6枚目、今回はタミヤのスミ入れ塗料の
ブラックとダークブラウンを適せん混ぜながら
主翼と水平尾翼だったりのパネルラインにスミ入れをしたいと思います。。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その7
7枚目、スミ入れ途中の状態です。
スミ入れ塗料の流れが悪かったので薄めたりしすぎて
かえって上手くスミ入れ出来なくなってしまいましたが
エナメル塗料うすめ液と綿棒で除去したりしながら
スミ入れを終えました。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その8
8枚目、今回の作業が終わった状態のIL-2攻撃機です。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その9
9枚目、機体前方から。

タミヤの傑作機シリーズ No.113 ソ連軍 IL-2 シュトルモビク その10
10枚目、機体後方から。

という訳でIL-2シュトルモビクで
失敗してしまった部分のリカバリーを行いました。
これを組んでた頃は先を急ぎすぎで
やる順番をもっと考えればよかったと思ったりします。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR