fc2ブログ

トランペッターのミリタリーなプラモを組み立ててメカを描く練習 その10 No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その4 起動輪、転輪、誘導輪の組み立て

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その1
1枚目、2年前の記事に続いてドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミールを組みました。
画像は組み立て終わった起動輪と誘導輪です。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その2
2枚目、転輪の内の1種類を組みました。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その3
3枚目、もう1種類の転輪も組みました。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その4
4枚目、これは合わせた転輪を二つ接着して出来る転輪です。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その5
5枚目、最後の種類の転輪を組んでいます。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その6
6枚目、組み立て終わった起動輪、下部転輪、誘導輪です。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その7
7枚目、組み立て途中だった車体側の足周りを組んで行きます。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その8
8枚目、車体の両側で組み立て終わりました。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その9
9枚目、これまで出来ている分を合わせてみました。

トランペッター No.00350 ドイツ軍 重自走砲 シュタール・エミール その10
10枚目、反対側から。

ということでドイツ軍重自走砲 シュタール・エミールを組みました。
大分形になって来たと思います。
後は戦闘室内部の備品だったりを組めば
別途買った連結式履帯の組み立てを除いて
下地塗装前の工程はほぼほぼ終わると思います。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR