fc2ブログ

アオシマのWLシリーズを組み立ててメカを描く練習 その3 No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その7 煙突と艦橋を塗装組み立てする

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その1
1枚目、今月の記事に続いてアオシマのウォーターラインシリーズ 日本海軍給糧艦 間宮を
組み立てて行こうと思います。
今回は組み立て終わっている煙突と
組み立て終わっていない艦橋を塗装し、
艦橋は組み立てもやりたいと思います。
これは塗装前の煙突です。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その2
2枚目、艦橋とその屋根部分も塗装すべく両面テープで真鍮線に固定しました。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その3
3枚目、クレオスのブラックサーフェイサーを 今回塗装する3つのパーツに吹きました。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その4
4枚目、3つの組み立てたパーツにクレオスの軍艦色(2)を エアブラシ塗装しました。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その5
5枚目、軍艦色(2)で塗装して、
煙突の先端はMrカラーのつや消し黒で筆塗り塗装したのがこれです。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その6
6枚目、クリアパーツと塗装面は融着しないと思ったので
瞬間接着剤を使ってクリアパーツを艦橋に接着しました。
艦橋のクリアパーツとプラ製の塗装した部分で
齟齬が出ているとは思います。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その7
7枚目、艦橋のクリアパーツをはめ込んだ部分は
窓枠に当たる部分を軍艦色で筆塗りしないといけないのですが
それは先送りして後で調べるとして
船体に仮置きしたいと思います。

アオシマ ウォーターラインシリーズ No.558 日本海軍給糧艦 間宮 その8
8枚目、船体に仮置きしました。
煙突は組み立ても塗装も終わっているので
タミヤセメントで船体に接着したもいいと思います。

ということで今日はアオシマ 日本海軍給糧艦間宮を組みました。
今の段階で組んで塗装出来る甲板上の構造物もあるので
そちらにも手を出して行きたいと思います。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR