fc2ブログ

タミヤの傑作機シリーズを組み立ててメカを描く練習 その4 No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その10 キャノピーをマスキングしてつや消しスプレーで消しすぎたつやをスーパークリアー光沢を吹いて復活させる

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その1
1枚目、5年前の記事の続きでタミヤのNo.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセアの主翼や胴体上面で
つや消しスプレーでつけすぎたざらざらのつや消し感を
クレオスのスーパークリアー光沢を吹いて
復活させることにしました。
(※少しぐらい撮っているだろうと思った
つや消しスプレーで白っぽく
ざらざらの上面となった機体の写真は
見つからなかったので
機体上面ほぼ全部が1、2枚目の感じになったと思って下さい)

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その2
2枚目、クリアパーツとプラパーツの境目に
デザインナイフを入れてマスキングテープを切り取りました。

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その3
3枚目、クレオスのスーパークリアー光沢を
さっと吹いて乾燥を3回繰り返した状態です。

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その4
4枚目、これ以上吹いても3枚目以上につや消し感は消えないと思ったので
今日は3枚目の状態の機体にクレオスのスーパークリアー半光沢を吹きました。

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その5
5枚目、機体後尾からも撮りました。

ということで複数日に跨り
着けすぎてしまったつや消し感のリカバリーをやりました。
完全リカバリーとは行かなかったので
つや消しのやりすぎには気をつけたいと思います。
また時間を取って取り組んでみたいと思いました。

今回使った道具
6枚目、今回使ったクレオスのスーパークリアー光沢に半光沢、
オルファのデザインナイフにタミヤのマスキングテープです。

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その7
7枚目、追記になるのですが4~5枚目の状態では
光沢がありすぎたので手元にあった
クレオスのプレミアムトップコートつや消しを吹いて
もう少し光沢感を消すことにしました。
これがプレミアムトップコートつや消し吹いて乾燥させた状態です

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その8
8枚目、違う角度から。

タミヤの傑作機シリーズ No.061 アメリカ軍 F4U-1D コルセア その9
9枚目、また違う角度から。
1~2枚目にまで行かない状態で
光沢感が消えたと思います。

プレミアムトップコートつや消し
10枚目、7~9枚目で使ったクレオスのプレミアムトップコートつや消しです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR