fc2ブログ

ドラゴンのプラモを組み立ててメカを描く練習 その6 DR6066 ソ連軍 T-34/85 Mod.1944 その11 プレミアム 水性トップコートを吹いて再度ウォッシング

ドラゴンの DR6066 ソ連軍 T-34/85 Mod.1944 その1
1枚目、昨日の記事に続いて今日はプレミアム 水性トップコートを吹きすぎて
車体全体が白っぽくなってしまったので
再度ウェザリングカラーのステインブラウンを薄めて
ウォッシングしてみました。
たまには兵士も使おうということで
タミヤのソビエト歩兵 進撃セットと一緒に撮影しました。

ドラゴンの DR6066 ソ連軍 T-34/85 Mod.1944 その2
2枚目、ちょっと砲塔に寄って。

ドラゴンの DR6066 ソ連軍 T-34/85 Mod.1944 その3
3枚目、後方からも撮りました。

ドラゴンの DR6066 ソ連軍 T-34/85 Mod.1944 その4
4枚目、こちらも車体に寄って。

という訳でプラモを組みました。
上の写真は戦車が埃っぽいのだとしたら成立していますが
ちょっとプレミアム 水性トップコートを吹きすぎてしまいました。

ドラゴンの DR6066 ソ連軍 T-34/85 Mod.1944 その5
5枚目、戦車の色を見やすくするために歩兵を除きました。

プレミアム 水性トップコートはむらになると思わず
一つの面辺り一吹きで決めないとダメだと思いました。
なかなかつやを消す力が強いです。

それで今まで組んだプラモのスケッチは
単体で撮って写真で行ってしましたが
これまでに兵士のフィギュアも結構組んだので
それも一緒に撮影してスケッチというのも
やりたいと思いました。
ということで二度目ですが今日はこれで終わり。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
軍事系のプラモを組んでミリタリーなプラモや漫画を描く一助とするためのブログの管理人です。

リンク
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR